吹き出物 治す方法 鼻の下

鼻の下の吹き出物を治す方法【原因を把握する】

鼻の下の吹き出物が気になる・・・

 

気が付いたらポツっと現れる鼻の下の吹き出物(ニキビ)・・・

 

 

痛さと痒さがあって、何より目立つし治りにくいという嫌な吹き出物(ニキビ)ですよね。鼻の下は一度なるとなかなか治らないし、治ったと思ったらまた繰り返す吹き出物(ニキビ)の代表的なものです。

 

 

なぜ鼻の下に吹き出物(ニキビ)ができるのでしょうか?

 

 

気になりますよね。そこで、鼻の下の吹き出物(ニキビ)の原因と治す方法をご紹介したいと思います。

 

 

鼻の下の吹き出物(ニキビ)の原因は"ホルモンバランスの乱れ"

 

鼻の下の吹き出物(ニキビ)の最大の原因は"ホルモンバランスの乱れ"です。特に鼻の下は、ホルモンバランスの影響を受けやすい部分です。

 

 

男性ならヒゲが生える場所だと思いますが、あれは男性ホルモンによるものです。要するに「ホルモンバランスの乱れ」とは、男性ホルモン過剰の状態になっているということです。

 

 

男性ホルモンは、皮脂の過剰分泌をうながす性質と、角栓を発生させて毛穴を詰まらせる作用があるので、ニキビの元となったり悪化させる原因になります。もともと鼻の下は、皮脂腺が多くあるため、一度ニキビが出来てしまうと悪化しやすく繰り返し吹き出物(ニキビ)ができやすいという特徴をもっています。

 

 

そこに男性ホルモンの影響によってニキビが出来ることで、なかなか治らなかったり、すぐに再発する厄介な吹き出物(ニキビ)が出来上がるのです。

 

 

どうしてホルモンバラスが乱れるの?

 

主に3つの原因があります。

 

 

女性特有の"生理前"の影響

女性特有の生理前ニキビがあります。生理前に鼻の下にニキビが出来る方は少なくないと思います。生理前は、黄体ホルモンが過剰に分泌されるのですが、これが男性ホルモンと似た働きをするんです。黄体ホルモンによって皮脂が過剰に分泌されるので、毛穴が詰まって炎症が起こりやすく、鼻の下の吹き出物(ニキビ)の原因になります。

 

 

精神的なストレスの影響(心理的なストレス)

精神的なストレスが溜まってくると、寝つきが悪くなったりします。これは交感神経が優位になっている状態で、体がリラックスした状態になりません。ただ、仕事や私生活など仕方のないストレスは溜まるものです。これを全て失くすことは不可能です。無理に休めようとすると逆にストレスがかかる場合もあります。

 

 

肉体的なストレスの影響(極度の疲労、睡眠不足、偏った食生活など)

肉体的なストレスには、疲労や睡眠不足、食生活などが身体に与えるストレスです。特に、睡眠不足はホルモンバランスを乱して、鼻の下の吹き出物(ニキビ)の原因になると言われています。

 

 

 

まとめ

今回はまず、鼻の下に吹き出物(ニキビ)の原因についてご説明しました。鼻の下に吹き出物(ニキビ)を解消する方法はたくさんありますが、まず原因を把握することが大切です。

 

 

なぜ鼻の下に吹き出物(ニキビ)が出来るのかという行動パターンが明確になることで、適切な治し方を見つけることができるのです。

 

 

では、次回は具体的な鼻の下に吹き出物(ニキビ)を治す方法についてご紹介します。

 

 

 

>>鼻の下に吹き出物(ニキビ)を治す方法【今すぐできる簡単な治し方】

 

 

 

 

 

⇒トップページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加