吹き出物 治す方法 潰す

【注意】吹き出物を治す方法は「潰す」?新常識を徹底検証!

吹き出物を治す方法で「潰す」は危険!?

 
『吹き出物(ニキビ)は絶対に刺激を与えず潰さないこと!!』

 

 

みなさんも一度は聞いたことがあるんじゃないでしょうか?

 

 

というか、吹き出物(ニキビ)の常識にもなっていることですよね。そんな常識が、なんと「吹き出物(ニキビ)は潰したら早く治る!」となってきているようです。

 

 

『潰したら早く治るけど、跡が残るんじゃないの??』

 

 

このように疑問に感じることは普通だと思います。私も同じように思いましたから。

 

 

今回は「吹き出物(ニキビ)は潰したら早く治る!」は、本当にやっても大丈夫なのか徹底検証したいと思います。

 

 

もし、実践したいという方がいれば必ずこの記事を一度読んでからにしてください。注意しないと吹き出物(ニキビ)の跡が残る可能性もありますよ!

 

 

潰していい吹き出物(ニキビ)、潰してはいけない吹き出物(ニキビ)

 

吹き出物(ニキビ)を潰したことがある方はわかると思いますが、中から白い膿が出てくると思います。この膿を出し切ることができれば吹き出物(ニキビ)は治ると言われています。

 

 

ですが、吹き出物(ニキビ)を潰す前に必ず確認しないといけないことがあります。それは吹き出物(ニキビ)の種類です。

 

 

潰していい吹き出物(ニキビ)

 

吹き出物(ニキビ)にも様々な種類があります。
 
 
白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビが一般的に有名です。(※症状が軽い順に並べてあります。白ニキビは軽く、黄ニキビが最も重症化した状態です)

 

 

その中でも、白ニキビ黄ニキビの見た目は「白い」のですが、

 

白ニキビ ⇒ 「毛穴に溜まっているのが"皮脂"」

 

黄ニキビ ⇒ 「毛穴に溜まっているのは"膿"」

 

という風に明確な違いがあります。

 

 

この4つのニキビの中で潰していいニキビは「白ニキビ」です。

 

 

白ニキビは本当に初期の段階で「毛穴が詰まってるだけ」の状態なので、アクネ菌によって炎症も起こっていません。この白ニキビを早めに潰すことで、炎症を防いで赤ニキビになるのを防ぐのです。

 

 

潰してはいけない吹き出物(ニキビ)

 

絶対に潰してはいけないニキビは、「赤ニキビ」と「黄ニキビ」です。

 

 

毛穴の奥深くでアクネ菌が悪さをしている状態です。たとえ潰しても全ての菌を出すのは難しく、刺激を与えることで悪化して、一生「跡」が残ってしまうことになります。

 

 

正直、「赤ニキビ」と「黄ニキビ」になると自然治癒しかありません。皮膚科で薬も処方してもらえますが、基本的な治療としては"触らないこと"と"刺激を与えないこと"が一番重要です。

 

 

ニキビは手で潰して大丈夫なの?

 

それは絶対やめてください!

 

 

コメドプッシャーといって、ニキビ専用の器具があるのでそれを使用してください。

 

吹き出物を治す方法
出典元:http://www.chomotto.com/goods/4901604420064.html

 

コメドプッシャーは、毛穴の汚れやニキビを清潔に取るためのもので、皮脂汚れも簡単に取り除いてくれます。きっちり説明書通りに使用しなくてはいけませんが、潰した後のケアもとても大事になります。毛穴が開ききった状態になるので、必ず吹き出物(ニキビ)対策の化粧品でケアしてください。

 

 

まとめ

吹き出物(ニキビ)を潰すということは、最終手段だと思います。

 

 

この方法は間違いなく吹き出物(ニキビ)の跡が残る危険性があります。正直、おススメはしません。ですが、次の日に大事な用事があって、どうしても吹き出物(ニキビ)を取りたいという方は、これも一つの方法だと思います。

 

 

次回は、「吹き出物(ニキビ)を潰す時に一番【注意】しないといけないこと!」をご紹介します。

 

 

 

>>吹き出物(ニキビ)を潰す時に一番【注意】しないといけないこと

 

 

 

 

 

⇒トップページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加