おでこ 吹き出物 治す方法

おでこの吹き出物(ニキビ)の原因と治す方法!

おでこの吹き出物(ニキビ)を治したい・・・

吹き出物を治す方法

 

「おでこの吹き出物(ニキビ)が治らない・・・」

 

「10代のころは吹き出物(ニキビ)もすぐに治ったのに・・・」

 

「どうして大人になると治らないの??」

 

 

大人になってからの吹き出物(ニキビ)は、多くの人の肌の悩ませています。その中でもおでこの吹き出物(ニキビ)は、一度できたら痛さと痒みをともなうもので、なかなか治らないという特徴をもっています。

 

 

そんなおでこの吹き出物(ニキビ)を治す方法もご紹介しますが、まずは原因を把握することが大切です。原因を明確にすることで、適切な治し方を見つけることができます。

 

 

おでこに吹き出物(ニキビ)ができる原因とは?

おでこはもともと皮脂の分泌が多く、思春期のころは皮脂の過剰分泌による「思春期ニキビ」によく悩まされた人もいると思いますが、通常は大人になるとおでこにはあまりできなくなります。

 

 

どうして大人になってもおでこに吹き出物(ニキビ)ができるのでしょうか。その原因は主に2つあります。

 

 

洗顔料、シャンプー、リンスの洗い残し

市販のシャンプーにはほとんど合成界面活性剤という成分が使われています。この成分は石油から作られていて、肌への刺激が強く、本来肌にとっては害でしかありません。それをおでこに残したままだと吹き出物(ニキビ)の原因になります。

 

 

前髪がおでこに長時間触れている

前髪は、みなさんが思っているよりホコリや雑菌が付いていて汚いものです。もちろん、整髪料を使うことでさらに汚なくなります。その前髪がおでこに長時間触れているとどうなるかは想像できると思います。おでこの吹き出物(ニキビ)は前髪で簡単に隠せるので重症化しやすくなります。

 

 

まとめ

 

若い頃とは違い、おでこの吹き出物(ニキビ)はなかなか治りません。

 

 

ですが、原因を把握するとで防止することは可能です。ただし、どんなに気を付けていても体調の変化などで吹き出物(ニキビ)ができることはあります。

 

 

ですので、次回は、おでこの吹き出物(ニキビ)を治す効果的な方法をご紹介します。

 

 

 

>>おでこの吹き出物(ニキビ)を治す効果的な方法

 

 

 

 

 

⇒トップページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加